Firefox & Thunderbird

Firefox 3

SELECTED ENTRIES
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
FORTUNE


MOBILE
qrcode
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

under the hexagram

ぼちぼちと呟きつつ。
<< 北海道旅行・上陸〜夜の雪祭り(2013/02/09) | main | 北海道旅行・小樽雪あかりの路(2013/02/10) >>
北海道旅行・雪祭り(2013/02/10)
ホカイドー2日目。

天気は良好。
すーさんとは昼から合流する予定で、午前中は実家と姉的友人に送る為のお土産調達。

ホテルの窓から。

ホテルの上

雪がこんもり積もってる。有り得ない。
初日、ホテルの入った時には日はとっぷりと暮れてたので、2日目朝に外を撮ったけど、雪の量が凄いです。
でも、この「もう雪はお腹一杯」を味わう旅でもあったので、ちょっと嬉しい(笑)。
(3日目のエゾリス詣でで死ぬほど味わった)

ちなみに、実家には六花亭のお菓子を2箱、雪印パーラーのチーズケーキ、鮭プリッツ、とうきびチョコプレミアムを、友人にはチーズケーキととうもりこ(じゃがりこのとうもろこしバージョン)をチョイス。
鮭プリッツは自分用にも買えば良かったと、帰宅後死ぬほど後悔。

泊まったホテル、ガムテープを無料で貸してくれて、その上フロントで発送まで受け付けてくれました…なんてありがたい。海を越える(一つは海越えるどころか本州を飛び越える)ので送料高かったけど。
千歳空港で「全国どこでも送料1000円」やってたんで、荷物が多くなかったら千歳空港で発送した方がいいかもしれません。
「どこでも送料1000円」は雪祭りシーズンのみのサービスの可能性があるけど、発送自体はいつでも受け付けてくれるはず。

お土産を発送後、すーさんと合流。
雪祭り会場を散策…連休中日で人が凄かった。
雪祭りの写真が少な目なのは、本命ではなかったからです。

改めて、くまモン。少し出張りすぎ?
肥後っ子の義務としてくまモンステマ(笑)。

くまモン(昼)

三沢米軍基地の皆さんの雪像。雪像作成後に気温が上がった事で一度崩れたらしいけれど、綺麗になってました。
戦艦の先端の艦載機可愛いです。

三沢雪像

雪祭り会場、人ごみ凄すぎて写真はあまり良いのは撮れず。
どうせ北海道札幌に行くのだから、とミクさんのラッピング電車を見学。
なかなかいいタイミングで遭遇できました。
始発駅で後方から撮影→発車後、前、横を撮影。ミクさん可愛い。

ミク電(後ろ)ミク電(前)ミク電(横)ミク電(横2)

ミクさん電車、凄まじい混雑でした。待ってる人が多分100人くらい居ました。車内ミッシリ人間詰まってるし、あれじゃあ途中の駅から人は乗れない。
その次の電車がガラガラだったのには笑いました。

お昼のテレビ塔。通りかかったので道庁舎も見学。人間より大きな雪だる様が鎮座ましましておられました。
とにかくでっかかった。
道庁舎は綺麗。両側に1mくらいの雪壁ができてました。夏場、雪のない時期も見てみたいです。

テレビ塔(昼)巨大雪だる様道庁舎

いよいよ、本命の小樽へ。
入ってきた電車の先頭が雪まみれでつららまみれ。凄いよ。凄すぎるよ。
と興奮してたら、すーさんに「驚くポイントが北海道の人と違う」と言われました(笑)。
でも、こんな光景見た事ないし、何より線路の間に雪が詰まってるなんて有り得ない。首都圏でこういう状態になったら、間違いなく全線運行停止です。

電車の先頭線路

というか、これ、なんで大丈夫なんだろう……ちゃんと走るの?(走ったけど)

途中、海沿いを通過。浜辺にも雪。どこ見ても雪。雪、雪、雪。
道路も雪。屋根にも雪。
札幌駅周辺は、ロードヒーティングもあって「雪まみれ!」な印象が薄められてたんだけど、これは凄い。線路脇が雪の壁。
(と興奮してたら、また驚きポイントが違う〜とすーさんに突っ込まれた)

沿岸

小樽到着。駅看板が雪で埋もれてた。

小樽駅

いよいよ本命の雪あかりの路です。
| - | 00:55 | comments(0) | - |